FC2ブログ

ドラゴンアッシュ ikuzoneさん。死の直前に謎のツイッター - 芸能・スポーツ 最新裏ネタ情報局 ニュース噂の真相

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンアッシュ ikuzoneさん。死の直前に謎のツイッター

ドラゴンアッシュ ikuzoneさん、
死の直前に謎のツイッター?


ドラゴンアッシュ ikuzoneさん。
死を予感していたのか、
前日に謎のツイッター?


ミクスチャーロックバンド、
Dragon Ashのベーシスト、
IKUZONE(本名・馬場育三)さんが、
21日夜、急性心不全のために死去していたことが分かった。


46歳の若さだった。


馬場さんは21日、
自宅スタジオで倒れているところを家族によって発見され、
東京都内の病院に緊急搬送されたが、
同日午後10時55分、
息を引き取ったという。


馬場さんは昨年、
橈骨(とうこつ)神経麻痺という難病を患った。


腕がしびれ、
手首がだらんと下に垂れ下がったような状態になる病気で、
ミュージシャンとしては致命的ともいえる病との壮絶な闘いだった。


しかし、昨年末のライブで見事に復活。


亡くなる2日前の今月19日には、
ライブのステージに立っていたにも関わらず、
あまりにも突然の死だった。


馬場さんは、
20日に自身のツイッターで

「アルコールとニコチンと(中略)」

と人生を凝縮したような意味深なツイートをしているが、
それが

“ラストメッセージ”

となってしまった。


「昨日があって今日があって、
繰り返してる舞い日を、
少しでもね昨日よりって今日もあって、
塗り替えする舞い日を、
少しでもと祈りと実り 
苦痛と恍惚 
悩みと悔やみ 
理想と空想 
アールコールとニコチンと 
愛して病まない人々が私を活かしてして、
繰れるノです 私を異化して、眩れるノです。」


ドラゴンアッシュの音楽の世界のような言葉の数々。


病と闘い、酒とタバコを愛した人生を凝縮したような、
亡くなった今となっては
ドラゴンアッシュ ikuzoneさんの

“ラストメッセージ”

のようなつぶやきとなってしまった。


さらにドラゴンアッシュの関連情報はこちら

スポンサーサイト

記事がお役に立てば、ブログの応援をお願いします!
トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能・スポーツ 最新裏ネタ情報局 ニュース噂の真相 All Rights Reserved.
韓国ドラマ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。